薄毛治療一般

アデランスとアートネイチャー、スヴェンソンとプロピア、どれが良い?

投稿日:

カツラだけでなく増毛でも有名なのが、アデランスとアートネイチャー、スヴェンソンとプロピア。

何がどう違うのでしょうか?

徹底的に比較してみました。

 

それぞれの特徴は?

アデランスではバイタルヘアを利用した増毛法、バイタルエクスネオで髪を増やすことができます。鞘芯構造を持つバイタルヘアは、水に濡れた時でも自毛のような自然な質感を出すことができるのが特徴です。

アートネイチャーのミクロポイント増毛法マープでは、ハリとコシのあるクローバー構造の人工毛が用いられます。太くてしっかりした毛を再現できるのが特徴で、自毛がしっかりしているとより自然でなじみやすいでしょう。

続いてスヴェンソンのヘアウィービングシステムを見てみましょう。これは編み込み増毛法で、自毛にニューヘアという特殊な3本の毛髪製品のみを編み込む方法です。糸のみの使用で頭皮に負担をかけず、自毛と同じように生活でき自然に扱えます。

プロピアの増毛法、ミクロアッププラチナはミクロの精度で1本1本増毛できます。人工毛の表面は波状型になっているので、光が当たった時の自然な反射が特徴だそうです。

 

この中でどれが良いかというと、実際に目で見て体感した上の感想で言うと、「どれも甲乙つけがたい」。

それだけに気になるのが費用です。

 

メンテナンスと費用は?

アデランスでは専門の美容師が、自毛のカットや人工毛のメンテナンスをしてくれます。費用は増毛法により異なりますが、バイタルエクスネオは1,500本で税込129,600円からの料金です。

アートネイチャーでも増毛後は定期的なメンテナンスが必要となります。増毛ファーストコースでは、1,000本税抜10,000円の増毛が体験できるのでお得でしょう。

スヴェンソンの増毛も月に1度のメンテナンスが必要となりますが、フルサポートプランでお任せできるのが安心です。フルサポートプランは年間費用が税抜250,000円です。

プロピアのメンテナンスでは、自毛が伸びた場合ジョイント部分を下げることができます。そのためコストが低く抑えられる特徴があるでしょう。料金は、人工毛1本あたり48円からとなります。

実際に相談に行った感想で言うと、アデランス、アートネイチャーという大手2社は比較的高めの値段設定で、最近はアデランスヘアクラブなどの年間定額制を導入して安さもアピールするようになっていますが、結局定額制の枠を出るとその分出費が増え、高くつくなあという印象でした。

一方、スヴェンソンやプロピアは新興勢力だけあって、安いです。かといって安かろう悪かろうではありませんので仕上がりも妥協がありません。

 

結局、どちらの業者を選んでも間違いはないと思いますが、お金の面は長期的にボディーブローのように効いてくるポイントで、これが理由で継続できなくなることもありますので、実際にカウンセリングに出向いてお話を聞いてきた方がいいと思います。

 

-薄毛治療一般

Copyright© 科学的育毛剤講座 , 2019 All Rights Reserved.