育毛剤評価

セファニーズ5αってどうよ?【商品レビュー】

更新日:

育毛剤って世の中に星の数ほどありますが、もしあなたがセファニーズ5αを気になっているとしたら、相当なマニアです。それくらい珍しい。

そんな人のために育毛剤の良し悪しを、口コミや成分評価といった当てにならないものではなく、それを販売している会社の信頼度によって行ってみます。

 

どんな育毛剤?

既にご存知かもしれませんが、うたい文句は「頭髪専門クリニックがすすめる育毛剤」というもの。

セファニーズ5αトップページ

 

その根拠が、ソウハクヒ、シモツケソウ、カプサイシンといった天然成分なんだとか。

ハッキリ言って、聞いた事があるのはカプサイシンくらい。それにしてもトウガラシの成分ですから育毛・発毛とどう関係があるのでしょうか?

よく分かりません。

ネットの口コミを見ても、まあどれが本当かウソかも分からないので、この商品の評価が見えてきません。

では、チョット角度を変えて、そもそもこの育毛剤を販売している会社は信用できそうなのか?という観点で調べてみました。

 

どんな会社が販売しているの?

株式会社イー・ケイ・コムという所が販売会社として公式サイトの一番下に書いてありました。

設立は1996年という事ですから20年以上の歴史があります。

20年もやっている割には資本金は100万円という事ですから、お金持ちの個人経営のオーナー会社で、商売を広げる気があまりないのではないかと思われます。

 

株式会社イー・ケイ・コムってどんな会社?

この程度の資本金では製造設備は持てないでしょうから、育毛剤はどこか他の会社に委託して作ってもらい販売する形態の業者と思われますが、明確な記載がどこを探しても見当たりませんのではっきりしたことは言えません。

扱っている商品は、育毛剤やシャンプ―のほかに、AGAの発症を予測するための遺伝子キットや育毛サプリメントといった薄毛対策商品です。

売上規模から、どれくらい人気なのか、類推しようと思った所、利益額が見つかりました。

官報決算データベースによると、2017年度の利益額は株式会社イー・ケイ・コム全体で「1264万4000円」ということでした。

 

ちなみに、これがすべてセファニーズ5αの売上と仮定した場合、1本10,580円ですので、利益額を1本8千円とすると1,500本程度、1本5千円としても2,500本ほどしか年間で売れていないと類推されます。

一人平均年間10本買ったとすると利用者数は150~250人ほど。

お世辞にも人気沸騰!の育毛剤とは言えなさそうです。

 

経営者はどんな人?

セファニーズ5αの販売サイトを見ると、「細木大賀」という名前が販売責任者として書かれていました。

とは言え、これだけではこの方が代表者かどうか分かりませんので、改めて官報決算データベースを探したところ、やはりこの方が代表であることが確認できました。

なお、細木大賀さんは、別の会社、株式会社エヌ・オー・シーの代表も勤めていることが分かりました(官報決算データベース)。

ここまでは分かったのですが、この人の経歴が分かるような情報が見つかりません。育毛剤業者では「あるある」ですが、社長や代表者の素性を明かさない方針だと思われます。

 

かつらの特許技術保持者?

その中でやっと出てきたのが、特許技術の発明者としてです。

カツラ装着用ベース部材とその装着方法

「細木大賀」という名前の珍しさと、「薄毛対策」という共通点を考えると、特許発明者が、この代表者と同一人物である可能性は高いと思われます。

 

ニドーと関係あり?

気になる情報が見つかりました。

それは会社の所在地が、"人口毛"植毛で有名なニドーとまったく同じ「東京都渋谷区渋谷1-1-16 若草ビル3F」なのです。

また、ニドーの代表者のお名前が「細木」と名字も同じ。

同じビルの同じフロアに2つの会社が入る可能性は十分ありますが、それに加えて、代表者の名字が偶然どちらも「細木」という「そこそこ珍しい」名字である確率は・・相当低いのではないでしょうか?

また、5chの「ニドー人工毛植毛被害患者組合」というスレには、「細木ジュニア(細木大賀BON)」との記載もあることから、ニドー創業者の近親者(お子さん?)である可能性が高いと思われます。

もしニドーと関係があるとすると冒頭の商品の売り文句「頭髪専門クリニックも勧める」も納得。

だって、ニドーは"人口毛"植毛で問題になった後、薄毛治療のためのAGA病院の経営に乗り出していますので、その自社病院に推薦させたのではないでしょうか?

 

まとめ - 信頼できそうか?

ハッキリ言って、情報開示量が少なすぎて判断できません。

すくなくとも、その情報開示に消極的な姿勢からは、消費者からの信頼を得ようと努力している印象は受けません。

それほど売れてもいないようですから、効果もそれなりという事なのでしょう。

 

-育毛剤評価

Copyright© 科学的育毛剤講座 , 2019 All Rights Reserved.